保育士の仕事、パートは雑用が基本形?

【現場主義】コーディネーターが実際に訪問した、
お墨付きの優良保育園をご紹介【わたしの保育】

保育士の仕事は基本掃除が多いのですが、パートで働いているとメインの仕事が掃除になっちゃう。そんな環境もありますよね。

正職員の保育士は担任を持ったりしますので子供の世話が中心になりますが、パートや派遣の場合やっぱり掃除ばかりになってしまい、「子どもと関わりたかったのに・・・こんなはずじゃなかった。」なんて、感じてしまう人も多いようです。

 

保育士のパートは雑用メインが普通

 

与えられた仕事が雑用係で、子供と関わることができなくて悔しい思いをする。

そんなことはパートや派遣ではよくある話です。

担任の先生と違い子供の成長をしっかり見ているわけではないですし、どうしても雑用や掃除などが多くなってしまうようです。

 

他にもパートの保育士さんが悩んでいる雑用にはこんな物もあります。

おもちゃの整理、洗濯、おむつ替え、おしりふき、ごみ捨て、食事の後片付けや道具などの片付け、消毒、活動で使う制作物の装飾や名前の記入、ミシンがけなど・・・

雑用を挙げたらきりがないですね・・・大変なわけです・・・

でも、どの仕事も子供たちが健康に生活する上で必要な作業だったり、しっかりやらないと子供たちの活動に支障が出る大切な仕事ですよね。

こういった雑用も子供たちの成長を支える大切な役割ですから、どうしても誰かがやらなければならないんですよね。

 



 

正職員かパートか

 

今はいろいろな働き方が多様化していますので正職員や契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど保育士の就労のしかたもいろいろな形になってきています。

最近では、残業が少なかったり自分の生活スタイルを優先できる、契約社員、派遣社員、パートなどの保育士さんが注目されています。

それぞれのメリットデメリット確認してみましょう。

 

正社員のメリットデメリット

正社員のメリットは仕事内容と待遇です。

正社員は労働時間が長いこともあり担当を持つことになりますので、子供の世話をして成長を見守るという保育士本来の仕事の行うことができます。

また、ボーナスがあったり労働環境が安定しています。もちろん出世をすることも視野に入りますので延長など将来のキャリアアップを知ることも可能です。

ただし、デメリットとして責任ある立場になりますので残業が増え時間的な拘束が長くなります。

 

パートやアルバイトのメリットデメリット

逆にパートやアルバイトの一番のメリットは時間が自由になることです。

朝だけ、夕方だけ、お昼だけなど、自分のライフスタイルに合わせ、好きな時間に勤務することが可能です。

基本的に責任のない保育補助などの仕事になりますので残業もほとんどないことが多いです。
デメリットとしては時給制になるので、保育園によっては正職員と比べると給料が低い方になります。

また、仕事内容も保育補助の仕事やお掃除や片付けなど雑務が中心になりがちなので、子供との触れ合うという保育士としての本来の仕事のやりがいを感じにくいかもしれません。

 

契約社員のメリットデメリット

契約社員とは就労期間に定めのある働き方のことである仕事の内容自体は正職員と同じことが多いようです。

代表給与などは正社員と比べると少し低いことが多いのですが、保険や福利厚生などは社員と同等の待遇を受けられます。

そして、採用基準に関しては染色によりも低い基準のことが多いため、希望の園に入りやすく実力があれば正社員への登用制度を利用することもできたりしますのでそこがメリットになります。

デメリットとしては、正職員と同じ仕事をしても将来などへの安定性がなく、契約更新の時に不安定な気持ちになってしまうことでしょう。

給与面も正職員と比べ低めの収入になることが方位ためストレスを感じるかもしれません。

 

派遣社員のメリットデメリット

もう一つの働き方として派遣社員派遣保育士と言うものがあります。

この派遣社員という形をとると、保育園と直接契約をするのではなく派遣会社と契約をし、保育園に派遣される形になりますので、保育園への不満やトラブルなどがあった時にも派遣会社が間に立ってくれるため、安心して働くことは可能になります。

ただし、デメリットとして派遣社員は雇用期間に定めがあり、ボーナスの支給もないので正職員と比べると収入面で劣ります。

 



 

雑用が嫌なら転職しかない?

 

どうしても我慢できなくなってきたら、ストレスをためずに他の職場を眺めてみましょう。

パートや正社員、派遣社員など色々な立場がある事はご説明しましたが、それぞれの利点を生かし、デメリットを打ち消してくれる様な良い保育園はたくさんあります。

パートで時間が短いからとか正社員で長い時間働くからなど、そんな理由であなたの理想を諦める必要はありません。

働く園は本当にいろいろありますので、まずはどんな保育園があるのか確認したり、話を聞くことから始めてみるのも良いと思いますよ。

 

【現場主義】コーディネーターが実際に訪問した、
お墨付きの優良保育園をご紹介【わたしの保育】

 

 

タイトルとURLをコピーしました